忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/09/23 (Sat) 21:58:15

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.51
2008/06/19 (Thu) 15:59:53

化粧品事業に経営資源を集中させる方針。

「ザ・ギンザのバック」と言えば、
テレビ番組の視聴者プレゼントコーナーで
よく耳にする言葉ですね。

資生堂提供の「おしゃれイズム」を
毎週見ているからかもしれませんけど。

大人の女性をイメージさせる"銀座"の名の通り、
ザ・ギンザのイメージは、やはり大人の女性のアイテム。

30周年を超えたブランドの歴史からも、
20歳代後半以降の多くの女性に愛されています。


しかし、これも時代の流れか、
資生堂がブティック事業からの撤退を表明し、
ザ・ギンザは、21店舗中、18店舗を閉鎖し、
残る3店舗も化粧品を取り扱う内容となるとの事です。

私も購入経験者なので非常に残念ですが、
確かにここ数年は、他のブランドしか買ってません。

好きなブランドだけど、購入には至らない。
残念だけど、復活を切に願うわけでもない。<
br />
そういうイメージだからこその経営不振で、
ブティック事業からの撤退なのかな。



資生堂<4911.T>は18日、
ブティック事業から撤退すると発表しました。

化粧品事業に経営資源を集中させる方針。

子会社「ザ・ギンザ」(東京都中央区)で
21店舗を展開しているが、
化粧品を販売する3店舗を除き、
2008年度中に18店舗を閉鎖するとの事。


資生堂がブティック事業から撤退、08年度中に18店舗を閉鎖へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000251-reu-bus_all
PR
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
忍者ブログ [PR]