忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/09/23 (Sat) 21:56:31

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.27
2008/06/16 (Mon) 16:43:15

歴史家たちも述べるとおり,新聞は戦争をあおり,後押しし,正当化してきました。1970年代半ばの,あの有名なウォーターゲート事件では,新聞による調査報道がきっかけとなって,米国大統領リチャード?M?ニクソンが辞任に追いやられました。これまで数世紀にわたって,新聞は文化を形作り,政治を動かし,ビジネスの世界で重要な役割を果たし,人々の日常生活に影響を与えてきました。良くも悪くも,新聞は無視できない力を及ぼします。

新聞は情報を提供し,多くの読者はそれに基づいて物事の見方を形作ります。世界全体では,合計3万8,000の新聞が販売部数を競い合っています。発展途上国の中には日刊紙の発行部数が住民1,000人につき20部以下の所もある一方で,ノルウェーでは600部以上に達しています。1870年から1871年のプロシア?フランス(普仏)戦争,1898年のアメリカ?イスパニア(米西)戦争,1955年から1975年のベトナム戦争などがその例として挙げられています。

今日,ある国では,14歳以上の4人に3人ま
でが新聞を毎日読んでいます。「毎日の新聞を読むことによって,われわれの態度や行動,さらには基本的道徳観までが左右される」と述べているのは,ドイツ?ユネスコ委員会のディーター?オッフェンホイザーです。新聞は,あなたの生活の中でどんな位置を占めているでしょうか。どこの土地でも,新聞は重要な出来事について大衆に伝えます。

幾多のビジネスマン,科学者,芸能スター,政治家たちが,新聞で公にされたスキャンダルによって憂き目に遭いました。ヨーロッパで最初の新聞は,1605年にドイツで誕生したようです。しかし,それ以上のことを行なっていると言えます。



朝日新聞社員を傷害で逮捕=タクシー運転手殴る-警視庁
6月15日13時30分配信 時事通信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000039-jij-soci
PR
[32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22
忍者ブログ [PR]