忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/12/16 (Sat) 08:19:24

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.36
2008/06/17 (Tue) 16:39:26

台湾船の侵犯に不快感、町村氏

家の新築を計画する場合,どこにそれを建てますか。犯罪の多いことでよく知られている場所を選びますか。人種や宗教,社会問題に関して人々が互いに争い合う地域に建てますか。あらゆる種類の不信感,憎しみ,暴力で満ちる地域社会に引っ越しますか。また家を建てる際,あらゆる種類の高性能爆薬を地下室に蓄えることによって家の“安全”を図りますか。決してそのような家を建てようとはしないでしょう。

しかし今日の世界は,ちょうどそのような仕方で築き上げられてきたのです。1914年に初めて総力戦が勃発して以来,世界中で暴力の増加が見られます。地球上の多くの人々は,国家主義的な憎しみ,人種上,宗教上の憎しみに巻き込まれてきました。それでも政治指導者たちは,この世界という共同体に平和をもたらすことができると主張しています。ある人々は全く誠実な気持ちでそのように主張しているかもしれません。しかし,彼らは本当にそれを成し遂げることができるでしょうか。

彼らはどんな土台の上に築き上げていますか。それは,相互の信頼と愛といった強固な
畋罎任垢??修譴箸癲ざ欧譴帆?靴澆箸いι坩堕蠅陛畋罎任垢??こΧ?颪鮖戮┐討い訶畋罎蓮な源未蠻?垢覿欧譴里△覺躙韻覆發里任后?こΔ僚?餡箸1976年に3,000億?(約75兆円)以上を軍事費に使い,1977年にはさらにその数字は4,000億?の目標に近付きました。軍備競争は制御できない状態にあります。これは平和で安全な世界を築く上でどんな基盤と言えるでしょうか。そうした世界は期待できない不可能なものだと言わざるを得ません。
 町村信孝官房長官は16日午前の記者会見で、台湾の抗議船「全家福6号」と巡視船3隻が同日朝に日本の領海内に侵入し、尖閣諸島・魚釣島周辺を航行したことについて、「再三警告したにもかかわらず、領海侵犯が発生したことは誠に遺憾だ」と述べ、不快感を示した。(続きはこちらへ・・・)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080616-00000913-san-pol

>


最新情報局
PR
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
忍者ブログ [PR]