忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2018/08/16 (Thu) 02:07:36

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.10
2008/05/31 (Sat) 21:17:34

我思うにこの事件は一言で

「心が幼いからこそ起きた事件」

これに尽きるののではないか。

北九州市の女子高校生が
自分のブログに「死ね」と書き込まれ、
その事を苦に自殺した事件についてです。


「死ね」という言葉は、大人の世界でこそ、
明確な悪意を持った暴言として認識されますが、
子供の世界では「バカ」「アホ」に並ぶ
少々程度の低い侮辱です。

しかしそう思う私の主観こそが狂っているとも言えて、
実際に「死ね」の言葉に心を痛めて
本当に死を選択する子供がいる。

この事実が「心が幼い」だけで片付く訳もないですね。


そもそも心が幼くて当然の子供達が、
大人に入り混じってインターネットの世界に入り込んで、
今まで家族や友人から浴びせられたことのない言葉を
人生で初めて言い放たれる衝撃。


死の選択は、それほど不思議じゃないのかも。
"世
間にもまれる"には、あまりにもリスクが大きい。



北九州市小倉北区片野新町1の
美萩野女子高校に通う同市在住の1年の女子生徒が、
自らのブログに「死ね」と書き込まれたのを苦に
自殺したことが分かりました。

同校は31日午前、保護者集会を開き、経過を報告したとの事。
 北九州市小倉北区片野新町1の美萩野女子高校(大久保元晴校長、生徒数736人)に通う同市在住の1年の女子生徒(16)が、ネット上に「死ね」と書き込まれたのを苦に自殺したことが分かった。同校は31日、保護者集会を開き、経過を報告した。

 市消防局によると、女子生徒は29日午前6時54分ごろ、家族からの119番で市内の病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 また同校によると、家族からは29日午前9時ごろに「(女子生徒が)自室で首をつって自殺した」と連絡があったといい、28日夜から29日未明に自殺したとみられる。


$B!!9;D9$i$OO"Mm$re$G!V;`$M!W$H=q$-9~$_$5$l$F$$$?!"$H$N
 同校は女子生徒と同じクラスや同じ中学出身の生徒らを中心に聞き取りを実施。その中の一人が「26日から27日にかけて(女子生徒を)中傷する書き込みをしたかもしれない」と話したとしている。この生徒は30日以降、ショックで学校を休んでいるという。だが、自殺との因果関係は確認できていない。

 また、女子生徒が遺書で触れた書き込みについても、同じクラスの生徒が開設したブログとの情報もあるが、確認できていない。教職員は自殺した女子生徒へのいじめや、いわゆる「学校裏サイト」などへの書き込みがあったかなどについても調べている。警察にも協力を依頼し、ブログの確認などを進める。

 女子生徒はクラスで学級委員を務め、明るくリーダー的な存在だったという。5月28日、初めて学校を欠席。同日朝、母親から「中間テスト(22日終了)で頑張ったから疲れが出たと思う。休ませてください
廚範⇒蹐?△辰燭箸いΑ

 同校は30日に全校集会を開き生徒に事件を報告。31日の保護者集会での説明では、一緒に登下校していた友人が数日前から女子生徒の様子がおかしかったと話していたという。

 大久保校長は毎日新聞の取材に「学校にいじめは全くなかった。生徒にもインターネットの怖さを教え、ブログなどのサイトを利用しないように指導してきた。自殺は本当に残念だ。原因を究明し、女子生徒の家族にきちんと報告したい」と語った。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000048-mai-soci



PR
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
忍者ブログ [PR]