忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2018/05/22 (Tue) 15:19:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.12
2008/06/01 (Sun) 09:29:02

政府自民党はどうするか!即刻対処せよ!
年金制度に不信かは募るばかり。
将来のわれわれの世代に、
付けが増し加わる。

年金を仮に消費税での徴収に切り替えると、
現状維持で最大13%。

もしも、現状よりも年金支給額を上乗せするのなら
18%もの消費税が必要になるとの見解を
以前報道番組で目にしました。

個人的な意見としては、
それで構わないと思っています。


消費税での徴収に切り替えた直後には、
確かにしっかり納めてきた人と、そうでない人が、
一斉に横並びの条件になる訳ですから、
不公平ではあるでしょう。

しかし、現状の国民年金保険料の納付率は64%。
完全に、完璧に、紛れも無く年金破綻ペースです。


KY機関の代表格である社保庁は、
この状況でも納付率目標80%を掲げていますが、
具体性に乏しく、机上の理論すら持たない状況。

>理詰めで語ることすら出来ない目標値です。


ここまで来たら、一度スッパリ仕切り直しをしないと、
その内、年金受給は90歳からとか、
物凄い改正を行う可能性だってあり得ない話じゃないです。

物価の高騰とか、どの家庭でも大変ですが、
全ての不具合が一気に改善するわけもないので、
せめて老後の試算くらいさせてほしいからこそ、
消費税で年金をまかなって欲しいと願います。


ほんと、いい加減にしないと、
アルゼンチンになっちゃうよ(アルシンド風に)。



国民年金保険料の07年度の納付率は、
06年度の66.3%を2ポイント程度下回る
64%前後になる見通しとなりました。

年金記録漏れ問題への対応に追われる
社会保険庁が未納対策にまで
手を回せないのが原因との事。

納付率低下は2年連続で、
「07年度は80%に回復」という目標の達成は
不可能となっ
燭修Δ任后
 国民年金保険料の07年度の納付率は、06年度の66.3%を2ポイント程度下回る64%前後になる見通しとなった。年金記録漏れ問題への対応に追われる社会保険庁が未納対策にまで手を回せないのが原因。納付率低下は2年連続で、「07年度は80%に回復」という目標の達成は不可能となった。

 社保庁は02年度の納付率が過去最低の62.8%に落ち込んだことへの反省を踏まえ、04年10月、納付率アップに向けた中期目標を設定。04年度65.7%、05年度69.5%、06年度74.5%と徐々に増加させ、最終年度の07年度は80%を掲げた。

 ところが、景気低迷に年金不信が重なり、実績は04年度63.6%、05年度67.1%、06年度66.3%で、目標値との差は開く一方となっている。

 そうした中、07年度は現場の社会保険事務所職員が記録漏れ問題に人を割かれ、保険料の督促など収納対策に力を注げない。集計済みの07年4月~08年2月分は63.4%にと
匹泙辰討?蝓∩闇?唄鏆罍押ィ吋櫂ぅ鵐噺此Lそ厳廚裡碍酳?魏辰┐討癸僑機鹽??気?颪靴?⊆卻歡?癲崛闇?抒笋譴漏亮臓廚版Г瓩兇襪鯑世覆ぞ霎?澄

 80%の目標については当初から「無謀だ」と指摘され、達成は絶望視されていた。それでも社保庁は08年度の政策目標も80%としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080531-00000006-mai-pol



PR
[17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7
忍者ブログ [PR]