忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/09/23 (Sat) 21:58:10

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.202
2008/07/31 (Thu) 07:14:30

耳寄りな新情報は、これですね。




亀田はやりすぎだよ。
あんなパフォーマンスを見ている人は、むかつきを覚えるのでは?
そして、その試合が現実にったとしても、
おそらく、今の実力じゃ負けるにだろう。
そうしたら、きっともう兄弟は立ち直れなくなるのでは?

このニュースは、世界ボクシング協会(WBA)の
ライトフライ級元王者の亀田興毅が30日、
別のタイトル、世界ボクシング評議会(WBC)
タイトル戦後のリングに、呼ばれもしないのに上がり、
3度目の防衛を果たした内藤大助に「次に試合をしようや」と訴えたのだ。

気が違っているとしか思えない。
世間はにぎわせているかもしれないが。

亀田の大毅(弟)が昨年10月、内藤との試合で反則を繰り返した
上に完敗しているだけに、「このまま引き下がれない」と話している。

彼らの望んでいる「亀田ジム」設立が認可されれば、
国内での試合が
可能となるにちがいなが、どうなるか分からない。
ボクシング界の神聖さを汚すことをまたしでかすのではないかと
一抹の不安が消えない。

いっぽう、亀田興が所属していた協栄ジムの金平桂一郎会長は、
「ああいうパフォーマンスが批判されてきた。
あんなやり方はボクシングの興行にはない」と強い不快感を。
 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級元王者の亀田興毅が30日、世界ボクシング評議会(WBC)タイトル戦後のリングに上がり、3度目の防衛を果たした内藤大助に「次に試合をしようや」と訴えた
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080730-00000202-jij-spo



PR
[207]  [206]  [205]  [204]  [203]  [202]  [201]  [200]  [199]  [198]  [197
忍者ブログ [PR]