忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/09/23 (Sat) 21:59:12

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.213
2008/08/13 (Wed) 13:54:43

耳寄りな新情報は、これですね。



北島康介は、男子100メートル平泳ぎで、金メダル。
実家のお肉やは、メンチカツで大もうけ。
さらに、ご馳走として、男子100メートル平泳ぎで、金メダルが
北島康介の前にぶら下がっている。それも自信たっぷりだ。

北島康介は、2大会連続2連覇への準備は万全だ。
その男子二百メートル平泳ぎ準決勝で、北島は2分8秒61
なんとオリンピック新記録だ。当然1位の決勝進出だ。

この種目は、予選から2人が2分8秒台を出すハイレベルな
戦いで、北島の予選通過順位は6位だった。
それで関係者ののみならずサポーターも一抹のファンを感じた。
それでも、北島康介には、世界記録保持者の余裕があるだ。
なんとも頼もしい。

インタビューで、「うまく体が動いてくれた。感覚も記録もよかった」。
確かにストロークは大きく、伸びのある大きな泳ぎをこころがけ、
決勝進出を決めたのだ。


靴了?屬肋?覆?¬襪僚犒莨,?藐畫阿僚犒莨,泙任蓮
半日しかなく、疲労がたまるところだ。

加えて北島選手は百メートルの激闘を終えたばかりで、
精神面の消耗も大きいか?そんなことはない。
金は人に喜びの力をあたえるものだ。だから、力は有り余っているに、
違いないはずだ。

百メートルとはライバルたちも違う。
彼は、「午後はゆっくりして、明日の朝、ばっちり合わせられるように。
(世界記録)出します」。と
やっぱり北島がらしい、王者の貫禄と自身がうかがえる。
 2大会連続2連覇への準備は整った。男子二百メートル平泳ぎ準決勝で、北島が2分8秒61。1位で決勝進出を決めた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080813-00000923-san-spo



PR
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
忍者ブログ [PR]