忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/10/23 (Mon) 05:52:58

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.209
2008/08/09 (Sat) 17:50:14

耳寄りな新情報は、これですね。



ところで彼女の経歴は目を見張るものがある。この父親がすごい人だ、メキシコオリンピック重量挙げフェザー級で銅メダルを獲得した三宅義行だったのだ。いやー惜しかったですね。実は、個人的にメダルが取れるのではないかと期待していたのですが。ところで、金メダルを獲得したのは中国の陳燮霞選手だ。

むりでしたね。三宅宏実も手に届かないものではなかったようだ。三宅宏美は1985年11月18日生まれ。しかしよくがんばったよ。兄が2人おり、次兄・三宅敏博は重量挙げ男子77kg級で過去4度の優勝経験がある達人だったのだ。

埼玉県新座市出身で、身長147cm。彼女の成績は計199キログラムだ。ちなみに、重量上げを始める3年前は何をしていたのか?とても想像できないが、ピアノをしていたそうだ!人間の可能性をどこまで・・・・・。その、午前に行なわれた北京五輪女子48キロキログラム級重量挙げで、かわいい、三宅宏実選手はスナッチ80キログラム、ジャーク105キログラムの計185
キログラムで6位入賞だ。彼女は、なんと、スナッチ95キログラム、ジャーク117キログラムの計212キログラムだったのだ。

気になる3位銅メダルはだれ?中華台北(チャイニーズ・タイペイ)の陳葦綾選手で計196キログラムだった。伯父は三宅義信。しかしよくがんばったと拍手を送りたい。でも、三宅宏実選手は小柄ながら良くやったと思います。上には上がいますねまた、2位銀メダルはトルコのセビル・オズカン選手だ。
 北京宇宙航空大学体育館で9日午前に行なわれた北京五輪女子48キロキログラム級重量挙げで、日本の三宅宏実選手はスナッチ80キログラム、ジャーク105キログラムの計185キログラムで6位入賞したが、念願のメダル獲得は逃した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080809-00000032-scn-cn



PR
[214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208]  [207]  [206]  [205]  [204
忍者ブログ [PR]