忍者ブログ
AdminWriteComment
数あるニュースの中で、本当に皆さんが知る必要のある興味深い最新情報をお届けします。
No.
2017/09/23 (Sat) 21:57:00

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.57
2008/06/20 (Fri) 14:07:13

日本の北朝鮮問題の行方

やはり、日本は大国の影で、軽視され続ける存在なのでしょうか。
残念ですね。

ところでこの世の中は好戦的な世界であるのが依然として、真実のようですね。

世界の変化した政治情勢を表わすために、新世界秩序という
言葉が最近盛んに使われている。この言葉には多くの場合
積極的な意味合いが含まれていて,現在の新たな状況と
世界平和の可能性を関連づけている。

しかしアジアウィーク誌は最近,「新世界秩序」
という見出しのkもとに100以上の国の名前を挙げ,
世界情勢に関するもっと現実的な構図を描き出した。

国名は軍隊の規模の大きい順に並べられた。
第1位は230万人の軍隊を抱える中国だった。
それに続くのはインドと北朝鮮で,それぞれ100万人の
兵士を擁している。兵員の数が6桁に上る国はおよそ
30か国あった。

最下位は,7,000人の軍隊を抱えるブルキ
?ファソ
である。アジアウィーク誌のリストに掲載された
兵員数を総計すると,何と1,500万人を超える
軍人がいることになる。

そのような世界で真の平和はあるのだろうか?
 北朝鮮の核問題に関する6カ国協議の日本首席代表を務める斎木昭隆外務省アジア大洋州局長は19日夕、同省内で米首席代表のヒル国務次官補と会談した。ライス米国務長官が北朝鮮の核申告に合わせてテロ支援国指定解除の手続きに入る方針を示したことについて、斎木氏は、日本人拉致問題が進展しない限り解除しないよう求めた。指定解除問題で、日米が緊密に連携していくことを確認した。(続きはこちら・・・)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000163-jij-pol




最新情報局
PR
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52
忍者ブログ [PR]